市販の精力剤

「最近どうも精力が衰えてきたような気がする」と、感じている男性などがドラッグストアなどで、気軽に購入して飲んでいるのがドリンクタイプの精力剤。

 

薬剤師さんに相談するわけでもなく、パッケージに書かれた説明書きをざっと読んで購入する人が多いようですが、精力剤の多くは漢方薬の成分が原材料となっています。

 

ドリンクタイプは即効性のあるものが多いのですが、飲んですぐ元気ハツラツというわけにはいきません。また、体質に合わない場合もありますので、持病があったり、アレルギーがある方は薬剤師さんに相談することをおすすめします。

 

一般に販売されている漢方の精力剤はどれも同じと思っている方が多いようですが、配合された材料が違えば効果も異なります。体力の衰えには強精剤、精力を高めてやる気アップには強壮剤、性行為のための男性力アップには勃起薬など、求める効果によって精力剤を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

精力の衰え

精力は、人間の性欲と深く関連しています。「精力が衰えた」というような表現では、男性の性欲や男性力の減退を示すことが多いようです。

 

男性の場合は、25歳くらいが性欲のピークと言われますが、人によっては20歳から30歳くらいまでバラつきがあります。一般には多くの人が30歳を過ぎると性欲は薄れてきます。

 

しかし、極端に性欲が衰える場合は、病気や精神的な問題、ストレスなどが影響していることがあるので、注意が必要です。
このような問題を無視すると、30歳、40歳になると深刻な問題が発生したりします。実際、性的な問題で悩んでいる人が多いのが現状なのです。

 

性欲の問題を抱えていても、医療機関で受診したり、誰かに相談することをためらう人が多いため、実際にどれくらいの人が性欲の衰えを感じているのかは、把握ができていないのではないでしょうか。

男性ホルモンの減少

精力が薄れる原因として、ホルモン分泌量の減少があげられます。
ホルモンの分泌はストレスに深く関係していて、現代人の宿命でもあるストレスが原因でホルモンの分泌量が減少すると言われます。

 

特に男性ホルモンが減少すると、精力の衰えを強く感じるようになります。男性ホルモンである「テストステロン」が減少すると、性欲減退だけではなく、精神にも大きな影響を及ぼすと言われています。

 

女性の更年期障害の男性版ともいわれる症状を発生する場合があります。
やる気がなくなったり、うつ状態を引き起こすこともあります。また、筋肉痛やひどい場合は、心筋梗塞、脳梗塞のリスクの上昇にもつながります。精力の減退を感じたら、テストステロンの値をが下がっているのかもしれないことを覚えておくと良いでしょう。

漢方精力剤の価格

一般に漢方薬は普通の薬に比べると高額、というイメージがあります。
そもそも漢方薬の材料は自然界のものばかりです。

 

過酷な気象の高地であったり、荒れ地に育つ植物であったり、人があまり入れないような場所に育つような植物や生き物を材料にしているため、工場で大量生産ができないですから高くなってしまいます。

 

近年は材料となる植物などは、栽培できるようになったので、漢方薬も入手しやすくなりました。しかし、精力剤はまだまだ高額というのが実情です。

 

精力剤にも症状によって異なる種類の漢方薬が出ているので、自分の求める精力剤を選ぶことが肝心です。価格で選ぶのではなく、どのような効果を必要としているかを優先するべきですね。

 

精力剤は高額なものが多いので、無駄にならないよう慎重に選ぶようにしたいですね。

 

精力剤の正しい選び方は??

 

漢方精力剤の注意点

「漢方」というと、天然由来のものを原材料にしているから安心、即効性はないけど副作用はない、というイメージがあります。

 

だから、精力剤としての効果がある漢方でも気軽に服用しても大丈夫と思っている人もいるかもしれません。特にインターネットが普及した近年は
中国製の漢方精力剤を通販サイトで購入している人も多いようです。

 

しかし、たとえ漢方であっても精力剤の服用には注意が必要です。
特に既往症を持っている人や定期的にほかの薬を服用している人などは、使用に注意が必要とされています。

 

高い効果が期待できるものほど注意が必要となります。特に心臓に持病を抱えている、問題があるという人は漢方精力剤は危険を伴う可能性があります。

精力剤としての滋養強壮剤

加齢とともに精力は減っていきます。性的欲求が減っていくこともありますが、勃起しなくなることが要因になっていることもあります。

 

いつまでも性的行為を維持したいと考えている場合は、精力剤に頼らざるをえません。

 

精力剤はその際に飲んで効果があるものと、日ごろから飲むことによって効果があるものとにわかれます。
一般的によく利用されているのは、ドリンクタイプの即効性があるものが多いようです。

 

勃起不全などの病気のために性的不能になっている場合は、精力剤では効果が出ないことがあります。何をしても改善しない方は一度診察を受け、専門の治療を受ける必要があります。

 

精力がつくものとして有名な成分にマカがあります。精力剤を選ぶなら、成分にマカなどが配合されているものを選ぶようにすると効果が期待できます。

精力アップするためのサプリは

精力が落ちてきたなぁと感じることが多くなってきたこの頃です。
なんだか元気がなくて性的に興奮することも少なくなってきて、性行為などをしたいと思うような気持ちもなくなってきた、このように今の男性は感じることが多いようです。
それもそのはずで今の世の中には色々な問題があります。

 

ストレスばかりの社会であったり、仕事ばかりで睡眠時間もろくにとれなかったり、将来のことについて悩んだ毎日を過ごしていたり、介護生活をしていて毎日ぐったりしていたり、このように肉体的にも精神的にも辛い日々を送るようなことが多い世の中になってきています。
そうすると当然のことながら男性の場合は精力などどんどん落ちてくることが考えられます。
そこでこれをなんとかしようと思うわけですが、生活自体を変えることはなかなか難しいものです。

 

そうすると改善するために考えられるのはサプリを摂取していくということがよいでしょう。
しかしサプリなんて取って精力アップするものなのでしょうか。

 

そんなもので精力アップすることがありえるのかなんて疑ってしまいますよね。
ところが今のサプリは馬鹿にすることができないくらい、たくさんの成分が入ってるものが多いのです。
しかもいろいろな種類のものがあり、どれを選べばいいのか迷うくらいたくさんのサプリがあります。

 

例えば精子が増えてきて、性欲が高まるといわれている亜鉛という成分が入っているものを選ぶと良かったりします。
また男性ホルモンの分泌を促してくれるようなトンカットアリという成分が入ってるものも効果的といわれています。
また成長ホルモンに関係してアルギニンという成分が入ってるものも良いものです。

 

その他にもたくさんのアミノ酸やビタミンといったバランスよく入っているスッポンという成分がサプリとなっているものも効果的とされています。
このように精力アップするためのサプリというものは今の世の中にはたくさん存在しています。
日頃から精力が落ちてきたと感じる人は、まずはこのようないろいろな成分が入ってるサプリを試してみると良いでしょう。