滋養強壮剤とマカ

精力剤としてよく知られているマカとはどのようなものなのでしょうか。

 

マカは南米ペルーに自生する植物で、アブラナ科に属しています。最大の特徴は高山植物であること。標高4000メートル級の高地に自生するため、厳しい気候・環境のなか、土壌に含まれた成分を最大限に吸収して成長します。

 

そのためマカの収穫後の土地には数年間、何も栽培できないと言われています。マカにはすべての必須アミノ酸、亜鉛やセレン、カルシウムといったミネラルが豊富に含まれており、しかもバランスよく配合されています。

 

特に精力剤として注目されている理由は、亜鉛、セレン、アルギニンが豊富に含まれているからです。

 

近年では、女性の美容・健康目的のサプリメントとしても幅広く使用されるようになっています。

 

ペルーでは古くはインカ帝国の時代から健康保持や薬として使われてきましたが、日本ではここ10年ほどの間に知られるようになった植物です。

滋養強壮剤と聞くと、男性が利用する精力剤と直感するのですが、本来の滋養強壮剤は人間の体が必要とする栄養素や身体の機能を向上させるための成分を含む栄養剤のことです。

 

滋養強壮剤はカラダの全ての細胞の本体に働きかけ、元気になる効果があります。それは勃起不全などの機能障害に効果があるため、性機能の改善に特化していると理解している人が多い理由になっています。

 

滋養強壮剤は身体機能が改善されるため、一般的な医薬品としても広く利用されています。